【自走式VS電動】運動効果の高いルームランナーはどっち?

ジムへ行ってもなかなか長続きしない人や、外出が面倒だと感じている人にぴったりなのが、自宅で気軽にできるルームランナーです。

いざ購入しようとして調べてみると、大きく分けて自走式と電動式の2種類があることに気付きます。

見た目だけでも価格や形がだいぶ異なるこの2種類は、使う人の目的や運動経験によって選び方が異なってきます。

それぞれの特徴を知って事前知識をつけ、どちらが自分に合っているのかを検証してみましょう。

HMB極ボディの効果がヤバい!亀田興毅も感動した次世代筋肉サプリを徹底解説!

自走式のルームランナーの特徴

自走式ルームランナーは、モーターを使わないで自分自身が蹴る力だけで走ります。

そのため速さや重さも自分の体力次第であり、必ずマシンに傾斜がついているため、消費カロリーは大きくなりダイエット効果が期待できます。

安全機能が二重でついているため、安全性も高いです。モーター音がうるさくないため近所を気にしなくて良いことと、電源を使用しないため電気代節約やエコの面で人気が高いです。

電動式と比較するととてもコンパクトで価格も安いため、初心者は自走式を選ぶ人が多いです。

ほとんどのマシンには運動状況がわかる機能メーターがついているため、自己管理をしながら運動量を調整できるというメリットもあります。

もともとはリハビリなどにも使われており、激しい運動量ではなく、ゆるやかなジョギングを楽しんだり、年配の方が健康のためにウォーキングをするなどという目的には、自走式がぴったりです。

電動式ルームランナーの特徴

初心者が電動式ルームランナーを見ると、形が大きくて値段も高く使うことが大変そうという印象を抱くかもしれません。

自走式と比較すると音が気になったり、電気代のことも考えなければいけません。

しかしベルトが自動的に動く仕組みになっているため、長時間の運動でも疲れにくく、一定の速さで長距離運動をすることができるため、効率よくトレーニングをするにはお勧めです。

また自走式はひたすら自力で走り続けなければいけないため飽きてしまう人が多いですが、それと比較すると電動式は多くの練習プログラムやサポート機能、そして速度調整機能などが搭載されているため、初めのうちは慣れなくてもどんどんトレーニングが楽しくなっていきます。

最近ではさらに機能も進化しているため、どのようなトレーニングをしたいかという目的に合わせて機種を選ぶことも楽しく感じられるでしょう。

結局、運動効果が高いのはどっち?

ルームランナーを使用する目的は人それぞれであるため、一概に運動効果が何を指すか特定できませんが、ここでは脂肪燃焼効果に焦点を当ててみます。

自走式はウォーキングに適した機種が多いためリハビリや運動不足解消には大変適しています。

さらに自分の蹴る力次第なので、短距離練習など自分を追い込みたいときに有効活用できます。

電動式は一定のペースを保ちながら長時間運動しても疲れにくいため、効率的な有酸素運動が可能です。

速度に関わらず、自分のペースで1時間走り続けることができれば脂肪燃焼効果が高まるため、初心者は電動式を使えば運動効果が高まるでしょう。

しかしアスリートなど走ることに慣れている人は、自走式を使って消費カロリーを増やした運動をすることを得意としている人が多く、どちらを使えば運動効果が高いかどうかは、使う人の経験地や目的にとって異なります。

まとめ

機能、形、価格など自走式と電動式の特徴を知った上で、自分がどのようなトレーニングをしたいか、また何を一番重視して検討するのかを考えて選んでみましょう。

どちらを選ぶのかは好みの問題なので正解はありませんが、長く続けるためには、どちらを使用すればより楽しめるかという視点で考えてみると良いかもしれません。

結果的に理想の体に少しでも近づければトレーニングは成功です。これからもルームランナーは新しい性能が搭載されるなど、進化し続けることが予想されます。

おすすめ記事

BULK HOMME