PR記事

ラファエルの筋肉が凄い!筋トレとHMB極サプリの効果ってマジ?

どうも!

ベストボディナビです。

ところで、youtuberのラファエルさんってご存知でしょうか?

元自衛隊ということもあり初期のころは爆薬なんかを使った面白い動画が中心的でしたが、最近は炎上系の動画、投資関係の動画、もちろん筋トレ動画もあります。パーカーを脱ぐと物凄いカラダをしていますよね。バキバキに割れたシックスパク。

以前は、筋トレYoutuberのぷろたんさんと共演しており、その時にサクッとベンチプレス100kgを挙げてしまうなど。まあ、ウエイトトレーニングをがっつりとやっている人にとっては100kgというとそこまでではないというところかもしれませんが、ラファエルさんは筋トレはそこまでしっかりとやっている感じではないでしょう。

もちろん、動画に上げないだけである程度はやっているとは思います。でも、大会に出場するようなYoutuberやトレーニーと比べれば圧倒的に少ないはず。そんな、にわかトレーニーでサクッとベンチプレス100kgを持ち上げてしまうのはすごいことです。

もちろん、トレーニングをしているからというのもあるのでしょうが、あるサプリメントを飲んでいたのです。それは、HMB極ボディ。。。今日はそんなすごいサプリメントについて迫っていきたいと思います。

「また、HMBですか?」「詐欺なんでしょ。」「筋肉なんてつくわけないじゃん!」

「HMB」という言葉を聞いただけでこのように思ってしまう人も多いのではないでしょうか?まあ、それは日本でHMBサプリというものに対しての斬新さを突いた企業の闇でした。それは、一人のトレーニーとして私もどうなんだろうな。と思うところで、ずっと日本のHMBに対して不信感を抱いていたのです。

「飲むだけで筋肉がつきます!」
「スポーツジムへ行く必要はありません!」
「トレーニングなんてもう必要ありません!」

とか、意味不明な発言をされている悪徳業者さんが非常に多かったです。

例えば、これはとある業者のHMBサプリメントの成分です。

「HMBカルシウム、還元麦芽糖水飴/ステアリン酸カルシウム、HPC、結晶セルロース、微粒二酸化ケイ素」果たしてこんなものを飲んでいるだけでどうやったら筋肉が付くのか理解できません。これでプロテインを飲む必要がないとか煽りまくっているんです…

もちろん、世間の声って正しくてHMBサプリメントって飲むだけで筋肉が付くわけないんです。だってただのアミノ酸の合成物ですから(笑)

必要なければ代謝されて消えてしまいます。

HMBを理解すれば悪徳業者に騙されることはなくなります。

これは、情弱を食い物にするために行った悪徳業者の謀略です。何故ならば、HMBは飲むだけでは絶対に筋肉が付かないのです。もし、HMBを飲むだけで筋肉が付くのであれば、プロテインを飲むだけでも筋肉が付くはず。しかし、それはあり得ないわけです。まず、HMBの理論を理解しましょう。

第一前提として、人の体を構成しているアミノ酸はすべて合わせると20種類もありますが、そのうち体内での合成が不可能で何か食品から摂取しないといけないアミノ酸が9種類あります。これを必須アミノ酸と言いますが、その中に筋肉をつける上で必要なロイシンというアミノ酸がありますが、これを摂取し、体内で合成されたのがHMBになります。

筋肉増強系のアミノ酸だとしてもそれを使う理由が見当たらなければ代謝されて無くなります。では、HMBを使用して筋肉をつけるにはどうすればいいのでしょうか?

はい、それが、筋肉細胞の破壊です。

強度の大きなトレーニングを一定回数、一定セット数で追い込むことが出来れば筋肉細胞がいい感じに破壊されます。トレーニング後は血中のアミノ酸も欠乏しているので一刻も早く摂取することが重要になります。ところが、プロテインの場合は一度消化させないといけないので吸収まで時間がかかります。

そこで、HMBの摂取です。

アミノ酸サプリメントならプロテインと比べると吸収スピードは非常に速いのですが、それを上回るのがHMBです。なぜなら既にHMBとなっているので、ロイシンが体内合成される工程をカットすることができますので傷ついた筋肉に栄養を届ける、アミノ酸が不足しいる血中に栄養を届けるということではとても好都合なのです。

更には、HMBの吸収が非常に速いので、後日やってくる筋肉痛の緩和するスピードもほかのサプリメントと比較すると非常に速いと考えられます。

このように、HMBは「飲むだけで筋肉が付くものではありません。」しかし、トレーニングと掛け合わせることで効果を発揮するものです。この説明を読んでいただき、HMBとういものが何かを理解できればもう二度と騙される人はいなくなるはず。

つまりは、楽して筋肉をつける方法なんて違法のステロイドぐらいしかありません!まあ、そのように危ないものや胡散臭いものに淡い期待を抱いているようでは何時までたっても筋肉をつけることは出来ないでしょう。

「飲むだけで筋肉をつける!」「楽して筋肉をつける!」とかではなくて、本気で肉体改造に取り組みたい!という方だけにおすすめします。

ラファエルさんだけじゃない!インスタグラマー、一流アスリートも愛用する「HMB極ボディ」をおすすめする理由

ラファエルさん、亀田興毅さん、亀田大毅さん、インスタグラマー、一流アスリートも愛用している「HMB極ボディ」を推奨します。

先ほども名前は言えませんが、成分を掲載させていただいたHMBサプリメントがあります。日本のHMBサプリメントのほとんどはレベルが低く、飲むだけはおろか、トレーニングと掛け合わせても結果が出ないのではないかと思えるほど酷いものが多いです。

そもそも、HMBだけ摂取したところで筋力アップはなかなか難しいです。トレーニングのことを一切わかっていない素人が金もうけのために売っているとしか思えてならないです。

確かに、筋肉細胞を作るのはロイシンであり、HMBです。しかし、それを運搬するためには何が必要か?血液ですよね。また、筋肉が付きやすいアナボリックな体質を作るにはテストステロンといったホルモンをたくさん分泌させることもポイントとなります。では、テストステロンのアミノ酸も必要になります。

このように、HMBだけを摂るのではなく、HMBを含め、アミノ酸のバランスを理想的な状態にしたサプリメントが必要になります。それは、日本では唯一「HMB極ボディ」しかありません。これは大げさなことではなく本当のことです。

HMB極ボディに含まれている栄養素は他のサプリメントを大きく上回っている

1.HMB含有量が2,100mg!

筋力トレーニングを終えた後にプロテインを飲む人は多いと思います。もちろん、それも間違いではありませんが、筋肉増強のHMBの効果を期待するならばそれだけですと不十分です。なぜなら、筋肉にとって必要なHMBをプロテインから摂取するとなると20杯も飲む必要があるからです。

では、毎日20杯以上ものプロテインを飲むことは可能なのでしょうか?いや、どう考えても無理でしょう。。。体を大きくしたいという力士やボディビルダーの増量であるならまだあり得るかもしれませんが、趣味でトレーニングをしているぐらいの私たちがそのような真似をできる訳がありません。

そこで、もし、HMBだけをタブレットで効率的に飲むことが出来るのであれば凄いとは思いませんか?1日たった3粒でプロテイン20杯と同等のHMBを摂取することが出来るのです。カラダにも負担がかからずに本当に効率的ですよね。

2.アストラジンという凄い成分

アストラジンってあまり聞いたことはないかもしれませんね。それもそのはず、アストラジンのサプリメントは日本ではあまり販売さていません。インターネットショッピングを調べてみてもアストラジンはヒットしません。それだけ希少性の高い栄養素であるということです。

もちろん、日本国内で販売されているアストラジン入のHMBサプリメントはHMB極ボディしかありません。アメリカ、中国、台湾の三カ国で特許を取得しています。では、このサプリメントの一体何がそんなにすごいものなのでしょうか?

はい、それは。。。

栄養の吸収率を「爆発的」に高めることができる点です。実際、HMB極は、HMBの含有量が2.100mgしか有りませんが、HMBの旧数量は3,150mgとおよそ半分ぐらいは増えるのです。

このように、ロイシン、ペプチド、アミノ酸、クレアチン、アルギニン、シトルリン、アグマチン、ベータアラニン、トリプファン、葉酸、クルクミン、グルコサミン、フィッシュオイル、オメガ7脂肪酸、アマニオイルに効果が確認されています。

これはサプリメントの重要性の一つでもありますが、含有量だけではなく、そこからどれだけ吸収されるか?そういうことからも、アストラジンが含まれているサプリメントは非常に重要なサプリメントだといえるのです。

3.必須アミノ酸はすべて取らなきゃ意味がない!?

日本国内のHMBサプリメントは、HMBしか含まれていないのが残念なところです。これは落とし穴でもあり、メインとなる成分だけを配合したところでそこまで高い効果は得られないのです。重要なのはアミノ酸のバランスなのです。

そのアミノ酸の中で、EAAというモノは聞いたことは有りますか?

トレーニングをされているなら、BCAAであれば聞いたことぐらいはあるでしょう。しかし、EAAというアミノ酸はアプリメントの先進国であるアメリカでは全然BCAAよりも重要なのです。確かにBCAAも、バリン、ロイシン、イソロイシンと筋肉の疲労回復においては必要不可欠な成分がたっぷりと含まれています。

しかし、残念ながらこれだけでは必要なアミノ酸の種類が全然足りません。筋肉を付けたいなら筋肉系アミノ酸だけを摂取するという発想がそもそも古すぎるのです。EAAには間接的にも筋肉増強をサポートするアミノ酸がしっかりと含まれています。

EAA
メチオニン・・・筋力を増強するクレアチンの素となるアミノ酸です。
リシン・・・筋肉の合成、タンパク質の吸収を促すアミノ酸です。
ヒスチジン・・・脂肪を燃焼しますのでダイエットに効果的です。
トレオニン・・・食欲アップ、成長効果、筋細胞の合成には必要なアミノ酸です。
トリプファン・・・筋肉の再生には重要な睡眠の質を高めます。
フェニルアラニン・・・筋肉を作るうえでは必要なアミノ酸。タンパク質の合成

EAAにはこの6つのアミノ酸が含まれています。BCAAと合わせれば必須アミノ酸がすべてそ揃います。ですから、BCAAだけでもだめ、EAAがしっかりと含まれていること。それこそ、HMBだけなんてもっと意味がありません。そんな質の低い筋肉サプリメントが多い中、HMB極ボディは非常に良質な成分で作られているものだと感じました。

アミノ酸フルスコア

すべての必須アミノ酸を摂取することが非常に重要であることはこちらで口を酸っぱく語っていますが、それだけ重要なのです。必須アミノ酸は食品から摂取しなければいけませんし、それがすべて摂取できなければ筋肉の成長にも影響がでます。ですからアミノ酸スコア100にこだわることがとても大切なのです。

これを見れば一目瞭然です。

アミノ酸桶の理論などといわれていますが、すべてのアミノ酸がそろっていないとせっかくタンパク質を摂取してもこぼれてしまいます。例えば一生懸命HMBやらロイシンやらとってもリジンが摂れていなければそこからダダ漏れになるわけです。

ということでも、HMBサプリメントを選ぶなら第一前提として必須アミノ酸がすべて摂れるものでないとあまり意味がありません。

力をつけたいあなたへ「クレアチン」配合

クレアチンを飲んだことがある方ならご存知かもしれませんが、ほとんど無味無臭の白い粉です。魚などに含まれているアミノ酸の合成物なのですが、一週間、二週間、摂取し続けることにより、筋肉の水分量を大きく増やしてくれます。

やってみると効果を実感できると思いますが、体水分量が15%ぐらい増えますし、トレーニングをやってみてもいつもより大きな重要を持ち上げることができます。実際、私の経験ですがクレアチンを飲んだことによりベンチプレスの挙上量が数キロ増えました。

飲むだけで力を増やすことはできます。ただ、これは筋肉の水分量を上げることで筋肉量を増やせるため、やはり限界はあります。さすがに飲み続ければどんどん力が上がっていくことはありませんのでご理解ください。

グルタミン酸

ラファエルさんのようにバキバキに割れた格好いいゴールデンボディを目指すなら脂肪の薄さも考えないといけないところです。そのため、筋肉を増やしながら脂肪も落としていくことが必要になります。そこで、アミノ酸、HMBで筋肉を増強しながら、脂肪の蓄積を抑制するグルタミン酸を摂取します。これにより、筋肉量を維持、増強させつつ脂肪も落とす効果が期待できます。

初回限定500円!定期購入で申し込む方はこちらへ

このサプリメントをオススメするのはアミノ酸だけではない!

モンドセレクション2018金賞受賞

モンドセレクションってご存知でしょうか?

ベルギー首都ブリュッセルに作られた、食品、飲料、化粧品、ダイエット、健康などの製品の技術的水準を審査する民間団体です。ここで金賞をとるのはなかなか難しいです。2017年は、GacktのメタルマッスルHMBが金賞を獲得していましたが、現在販売は行っていません。

そんな中で、2018年に金賞を受賞したのは、HMB極ボディだけなのです。つまり、世界が認めた高品質のサプリメントである!そういっても過言ではありません。

放射能検査

放射能検査の中でも非常に厳しいのが「ガンマ線スペクトロメトリー法」です。やはり体を作るものです。サプリメントを摂って体を壊すというニュースも見かけますがそれでは全く意味がなく、飲まないほうがいいでしょう。愛用者の方にも安心して飲んでいただけるように、放射性セシウム、放射性ヨウ素の検査を行い安全基準を満たしたものだけを販売しています。

残留農薬試験

残留農薬って大したことがないと思っている人も多いようですが、非常に深刻な問題です。健康のためと思って積極的に生野菜を食べていたら逆に病気になってしまったり…サプリメントも農薬を使用している野菜から作ってしまったらそれは農薬の塊を飲んでいるようなものでしょう。

そんなサプリメントは飲みたくないですよね?私も飲みたくはありません。

HMB極ボディは残留農薬の検査を徹底して行っています。それこそ、ハッタリばかりのHMBサプリメントは儲かることしか考えていないのでそんな検査は行っていません。効果がないならまだしも、それを飲んで体を壊したら意味がないです。だからこそ、品質の高いHMB極ボディをおすすめするのです。

無添加

放射線検査、残留農薬だけではありません。無添加ということも非常に大事なことです。やはり、体を作るものですから人体に少しでも有害なものが入っていること時点でダメなわけです。そういうことからもサプリメントを飲むなら無添加でなければいけません。

着色料、人工甘味料、香料、保存料、膨張剤、発色剤、防カビ剤、苦味料、光沢剤、化学調味料、といった添加物は一切入っていないのがHMB極ボディですので健康志向の方にも安心してご愛飲いただけます。

まあ、個人的にいつも思うのが、何故、水と一緒に飲むだけで終わりなのにどーでもいい添加物が含まれているサプリメントが多いのか?

それって、絶対にお客さんのことを考えていないです。でも、HMB極ボディはすごい!

ドーピング成分不使用

例えば、日本でも違法ネットショップがありますが…その中で、アナボリックステロイドもしくはアナボリックステロイドが含まれているサプリメントを輸入販売をしている業者。これというのは、日本で個人輸入して販売すること自体違法行為です。

そんな中で、HMB極ボディは、ステロイド系、ホルモン系の成分が一切使用されていないためドーピング検査を行っても引っかからないのです。あくまでもHMB、アミノ酸サプリメントですからね。

そのため、プロのスポーツ選手も愛用しているのがわかります。それに、亀田興毅選手のような一流アスリートやラファエルさん、インスタグラマーも愛用しているぐらいですから、そもそもこれでステロイドが含まれていたら大問題。そんなことはまあ、あり得ません!

HMB極ボディを他社製品と比較してお得だとおもう話

画像

HMB極ボディ A社 B社 C社
HMB含有量 2100mg 2000mg 2500mg 1500mg
HMB吸収 3150mg 2000mg 25000mg 1500mg
1日摂取量 3粒 6粒 9粒 6粒
アストラジン
無添加
アミノ酸 EAA BCAA BCAA BCAA
価格 ¥6,480 ¥4,900 ¥4,900 ¥4,900
EAAサプリ
追加購入
不要 ¥4,900 ¥4,900 ¥4,900
合計金額 ¥6,480 ¥10,850 ¥8,570 ¥11,380

こちらは、他社のHMBサプリメントとの比較表です。商品の価格をみると他のHMBサプリメントと比べるととてもやすいとは思いませんか?それに、他社の中にはHMBサプリメントの含有量はHMB極ボディを上回っているメーカーもあります。

しかし、実際の吸収量はHMB極ボディよりも少ない上にBCAAしか含まれていません。先ほども説明したようにBCAAだけでありますと、アミノ酸が不足してしまいますので、必ずEAAは摂る必要があります。そういう意味ではHMB極ボディは品質も高い上に価格も安いです。

定期購入と通常購入のどちらがいいのか?

サプリメントの通販で悩ましいのは、「通常購入」にすべきか「定期購入」にすべきか…

はい、絶対に定期購入がお買い得です!

何故なら、初回500円と非常にお買い得!さらにそれ以降はずっと30%OFFの6,480円で購入することができます。

ただ、問題なのは定期購入なので4回の縛りがあるというところ。

試しに飲んでみよう。という人は9,480円というお高い金額での購入になりますが縛りがないのですぐに辞めることができます。

ところが、そもそもの話ですが、サプリメントは1か月飲んだところでそこまで実感できるほど効果を感じられるものでもありません。一定期間続けないことにははっきりいって意味がないのです。

4か月間本気で肉体改造に取り組みたい!と思っている方には非常におすすめします。定期購入の最低価格、19,940円でもやる気があれば体は変わります。それこそこれだけ凄いサプリメントを摂取するわけですからね。

ということで、ガチで体を変えたい人にはおすすめします。逆にそうではない人にはおすすめしません。

初回限定500円!定期購入で申し込む方はこちらへ