ガルシニアエキスがもたらすダイエット効果と副作用について。

本日は、ダイエットサプリメントでも使用されている「ガルシニアエキス」についてお話ししたいと思います。

ところで、ガルシニアという名前は聞いたことはありますか?私は、中学生、高校生ぐらいのころにザバスウェイトダウンのプロテインを購入したときに「ガルシニアエキス」と記載されていたのでこれで初めて知りました。

その時、別にガルシニアエキスがはやっていたわけでもありませんが、薬局へ行くと「ガルシニア茶」といったものがありました。ウェイトダウンのプロテインに含有されているのでなんとなくどういうものなのか?

ということぐらいは想像はつきましたね。プロテインだけではなくダイエット系サプリメントには含まれていることはありますし、ガルシニア単体でサプリメントとしても販売されています。

国内ですと、DHAがリリースしていたりもしますし、もっとマニアックですと海外の凄そうなサプリメントもあります。そこで、本日はこのガルシニアエキスがとういった効果をもたらしてくれるのか?それについてお話ししてみたいと思います。

HMB極ボディの効果がヤバい!亀田興毅も感動した次世代筋肉サプリを徹底解説!

ガルシニアとは一体何か?

そもそも、ガルシニアとはカンボジアに生息するオギソウ科の植物の果実成分に含まれる栄養素です。ガルシニアエキスとはヒドロキシクエン酸です。これは、グリコーゲンの蓄積促進、脂肪の蓄積抑制を行います。

ラットの実験ではありますが、1年間投与し続けることにより精巣障害、ホルモン分泌の異常など問題が確認されると同時に、人間の実験では問題ないという検証データもございます。インドや東南アジアではその酸っぱさを利用してカレーなどのスパイスとして古くから使用されてきました。

ガルシニアに含まれるハイドロキシクエン酸は、食欲の抑制、脂肪の蓄積を防止するといった効果が期待されると考えられています。これはガルシニアを完走させ、その皮の部分から抽出されたものです。

これは、日本にもある柑橘類に含まれているクエン酸と同じような化学構造をしています。ただ、クエン酸よりも生体内でも重要な酵素と結合しやすいため体内で様々な働きをすることがわかっています。

また、インド古来からある医学、アールヴェーダによれば胃潰瘍の治療薬としても使われてきました。2002年発表の研究データによればガルシニアの成分のガルシーノの胃の酸性状態を緩和することがわかっています。ちなみに、皮の部分は下痢や赤痢の薬として古くから使われています。

ガルシニアで期待できる様々な効果とは?

ガルシニアとは一体何なのか?ざっくりとお話させていただきました。それでは、サプリメントとしても活用されているガルシニアエキスを摂取することでどのような効果が期待できるのか書いてみました。

1.空腹抑制

空腹を抑える効果が期待できます。ガルシニアエキスには肝臓でグリコーゲンの合成を促進する作用がございますので、摂取することで血糖値を一定に保つことができるのです。私たちが食事から炭水化物や糖質を摂取すると、グルコース(エネルギー)となり血中を巡回します。

しかし、使用しきれなかったエネルギーはグリコーゲンとなり体内へ蓄積されます。グリコーゲンは血糖値が下がるとグルコースとなり血糖値を一定に保とうと働きます。これにより空腹が抑えられるのです。

ガルシニアにはこういった働きがあるのです。ですので、ガルシニアを摂取することで余計な糖質を摂取せずにいられるので常に太りにくい状態をキープすることができると考えられるのです。

2.体脂肪の蓄積抑制

普通であれば、炭水化物や糖質を摂取したグルコースがエネルギーとなり私用しきれなかったものはグリコーゲンになり、さらに余ったものは細胞に吸収され、脂肪として蓄積されてしまうのです。

ところが、ガルシニアを摂取することで脂肪として蓄積するための酵素の働きを抑えるため、血糖値の上昇で起こる脂肪の蓄積を抑制することができるのです。さらには、ガルシニアには体内にある脂肪酸を燃焼する効果もあるとされているのです。

3.コレステロール値の減少

コレステロールの材料である成分を減らす働きがあるのも、ガルシニアの作用です。さらに、脂肪酸、血中脂肪の低下による血漿中性脂肪を低下させることが期待できるため、高脂血症などの生活習慣病の予防にもなると考えられているのです。

異常のことからガルシニアはダイエット効果に優れた栄養素といえますね。しかし、これを飲むだけで劇的なダイエットが可能か?というとそれは難しいことだと思います。基本的に「飲むだけで」「摂取するだけで」何とかなるものはほぼないです。。。

4.スタミナの向上

持久力を高める効果がガルシニアには期待できるそうです。ヒドロキシクエン酸を5日間200mg摂取し続けたことによりプラセボよりも激しい運動ができる時間が増加したということ。ですので、長時間のトレーニングを行うアスリートにもおすすめのサプリメントです。

ガルシニアエキスの効果を高めるオススメな飲み方について。

1.食前に摂取

食事前、食事後、ガルシニアを摂取したときに一番効果的だったのは食事前だったそうです。この理由は、炭水化物、糖質を摂取してインスリンが基準値以内に収まらなければ体脂肪として蓄積されてしまいます。

おそらくですが、インスリンが大量分泌してからガルシニアエキスを摂取するのは少し遅いのではないかと。ですから、血糖値、インスリンの上昇に備えてあらかじめガルシニアエキスを摂取しておいたほうが対策になるのではないかと思います。

2.運動を組み合わせる

ガルシニアには脂肪の燃焼を促進し、エネルギー変換の効率を高めることができると考えられています。これに運動を組み合わせることでさらにその効果を高めることができるともされています。とあるデータによれば、脂肪酸分解が増加したらしいです。

これの理由は、L-カルニチンと理屈がそっくりだからではないかというのが個人的な見解です。特に有酸素運動の場合は脂肪が遊離脂肪酸へ分解されやすくなります。L-カルニチンはこれを消費する作用があるのですが、ガルシニアも似たような感じなのではないかと。個人的に勝手に思ってます。

3.暴飲暴食はだめ

だからといって、「暴飲暴食」を行ってガルシニアを摂取するというのでは、脂肪が増えるペース≧脂肪が減るペースとなりますので、圧倒的に意味がないです。ですから最低限度の食事制限を行う必要があります。

糖質制限ダイエットが上手にできる人。筋肉の分解を行わずにできる、糖質、カロリーのコントロールがうまい人はガルシニアというのはあまり必要はないのではないかと思いますが、そういう人でも友人との付き合いで食べ過ぎたなどのときはガルシニアを活用すればよいでしょう。

さらには、運動時に使うことで効果を発揮できるので、L-カルニチン、カプサイシンなどと組み合わせて減量にチャレンジしてみるのもよいかと思います。一方で、ダイエットに悩んでいる人にはガルシニアエキスはおすすめです。

これまでの通り、食事制限を行ったうえで、食前、運動時、ここにガルシニアサプリメントを活用すればおそらくですが短期的に結果は出せるのではないかと思います。

ガルシニアエキスに副作用はないのでしょうか?

研究データによれば、ラットに投与した場合は副作用が見られたけど、人間に投与した場合は副作用は見られなかったそう。これもネットで書かれてある記事を読んだだけであり、元となる文献を探したのですが見当たりませんでした。

例えば、人間の実験であればラットと同じ投与量では全く意味がありません。人間で行う場合はラットの50倍は必要だと考えられます。これも人それぞれの体重に準ずることになりますが、この辺については詳しく書かれてある文献は見当たりませんでした。

そのため、「人が摂取しても副作用はない。」と言い切ることもできないです。もちろん、毎日摂取する量が実験の量を下回っている程度ならさほど影響はないのでしょうが、人によってはアレルギーのようなものも実際に見られているらしいです。吐き気、動悸、息切れ、頭痛、などの副作用です。もし、ガルシニアを摂取して体に合わないと感じたのであればすぐに摂取を控えましょう。

おすすめ記事

BULK HOMME