エッグプロテイン!卵白のタンパク質は筋トレ効果がすごすぎる!

本日はエッグプロテインという卵白タンパク質のサプリメントのお話をしたいと思います。

トレーニーのみなさん!おはようございます。筋トレをされている人なら食生活はある程度気を使っているかと思います。毎日チキンを食べるとか、毎日低糖高たんぱくな生活を送るとかいろいろと考えていると思います。

私も一時期減量するときはブロッコリーささみ生活を送っていました。しかし、ボディビルダーやプロレスラーが好んで食べている高たんぱくな食べ物ってご存知でしょうか?鶏肉でもありません。

そう。卵です。特に卵白です。卵白は動物性タンパク質ではありますが、脂質やコレステロールの高いところは卵黄に集中しているため実は低カロリー、高タンパクな食材なのです。漫画みたいな話ですが、ビールジョッキに生卵を入れて飲むなんてことをする人もいますからね。

そこで、本日は、卵白から作ったエッグプロテインというあまり聞いたことがないかもしれませんが、ちょっと変わったプロテインのお話をしたいと思います。

HMB極ボディの効果がヤバい!亀田興毅も感動した次世代筋肉サプリを徹底解説!

エッグプロテインとはどんなプロテインなのか?

冒頭でもお話ししたようにエッグプロテインは卵の卵白から製造したプロテインになります。日本国内ではあまり流通しておりません。僕もスポーツショップへ行きますが、ほとんどがホエイ、カゼイン、ソイのどれかです。もし、お買い求めでしたら海外のサイトであれば簡単に購入できます。そこで、エッグプロテインの特徴やメリットについてまとめてみましたので参考までにご覧ください。

1.低コレステロールで高タンパクなエッグプロテイン

エッグプロテインの減量は卵白ですので、コレステロールが100gあたり1mgしか含まれていませんのでほとんどないようなものです。それに、卵白に含まれているタンパク質は血中のコレステロール値を下げる効果も期待できるのです。

特に、食生活が肉食中心だとか、明らかに血中の悪玉コレステロールの数値が多いとなれば、卵白を食べることはおすすめです。卵黄は悪玉コレステロールの数値を高めるリスクがありますが、卵白はそれを下げる効果が期待できます。

2.乳糖不耐性にはイイ!

以前、こちらの記事でもお伝えしました。

ホエイプロテインとは?筋トレ効果は凄いけど太るリスクもある!

2017.06.13

日本人の80%以上は牛乳に含まれる乳糖を消化分解することができないといわれています。これを乳糖不耐性といいます。「私は大丈夫。」と思っていても気が付いていないだけで乳糖不耐性の可能性があります。

もちろん、牛乳を少し飲んだだけで下痢になるのは明らかに乳糖不耐性です。しかし、程よく便通が良くなるというのは牛乳でおなかを下して便通が良くなっているだけなので体に良いことではありません。

このように、牛乳はアレルギーなどの原因物質が含まれていると考えられているのです。例えば、ホエイプロテインやカゼインプロテインを飲んで体調を崩すのであればエッグプロテインに変えてみてはいかがでしょうか?

3.吸収スピードが早い

吸収のスピードが早いプロテインといえば、「ホエイプロテイン」これ以外のプロテインが一番有名でしょう。筋トレの直後にホエイプロテインを飲むように推奨されている理由も疲れ切った筋肉細胞に一刻も早く栄養を送りたいから。

放置したままにしておくと分解が進むことが考えられるのでそのようなことが言われています。しかし、乳糖不耐性の人はどうすればよいか?そこで、エッグプロテインをおすすめします。エッグプロテインはホエイプロテインに負けないぐらい吸収速度が速いプロテインです。

それもそのはず、もともとタンパク質の吸収速度、吸収率がともに高い卵白から作られているので、マイナーではありますが意外とすごいプロテインだったのです。それに、乳糖が入っていませんからね。

4.体臭が気になる

動物性タンパク質であるホエイプロテインを過剰に摂取すると腸内環境が悪化してしまいおならも臭くなる。体臭も、口臭もひどくなる。このような経験をされている人も少なくはないはずです。

動物性たんぱく質は悪玉菌の餌となりますから摂りすぎると腸内環境を悪化させる可能性が考えらえるのです。あとは、消化しきれないくらいに一気に飲む。もちろん、こういう飲み方をしていればどんなプロテインも腸内環境の悪化のリスクが考えられます。

しかし、エッグプロテインの卵白であればアルブミンが含まれていますので、腸内環境を整える作用があります。善玉菌を増やして免疫力を高めることも期待ができますので卵白は取らない手はないです。

5.アルブミンの筋トレ効果

エッグプロテインに含まれるアルブミンには筋トレ効果も期待できるのです。しかも、これはアルブミンの効果なのでほかのどのプロテインにもありません。その効果とは、アミノ酸を損傷された筋肉に運搬するうえで欠かせないものなのです。ですので、トレーニング後にエッグプロテインを摂取することは筋トレ効果を上げることにもなります。

エッグプロテインについてまとめ

いかがでしたか?本日はエッグプロテインについてお話しさせていただきました。エッグプロテインはそこまでデメリットが少ないプロテインといえます。ホエイプロテインやカゼインプロテインの場合はアレルギーの原因と考えられている乳糖や乳清タンパク質が含まれています。

一方、ソイプロテインはイソフラボンが体を健康的にする効果が期待できる一方、テストステロンの分泌を抑えるのでは?という不安の声も。まあ、実際はよほどの摂取をしない限りは大丈夫なのですけどね。

それらを考えて、アミノ酸スコア、アミノ酸含有量、吸収速度、吸収率、などすべてにおいてバランスが取れているのはエッグプロテインでしょう。健康を気にされて動物性たんぱく質に偏りたくないなら、筋トレ後にはエッグプロテイン。

普段は、ソイプロテイン、ピープロテイン、ロープロテインなどにすればよいかと思います。

おすすめ記事

BULK HOMME