メンズにもいい!ブラジリアンワックスの効果とは?メリットデメリットもある。

体中の毛の濃さ。これで悩まれている男性も多いかもしれません。自分でテキトーに除毛するのもなしではありませんが、皮膚の表面組織を傷つけますし、アフターケアがしっかりとしていないと乾燥肌の原因にもなります。

特に、カミソリ負けしやすい方は逆剃りは厳しいでしょう。逆に剃っても大丈夫だという人もいるかもしれませんが、剃れば剃るだけ毛が濃くなるなんてことはありませんか?このようなことからも毛の処理というのはとても悩ましいところがあります。

だけど、ムキムキな姿をアピールするときに胸毛が多かったり、腕毛、すね毛が多いとやっぱり女性ウケしにくいです。特に日本人女性は毛が多い男性が苦手な傾向にあるようです。モテるために体を鍛えるのもいいけど。

しっかりと脱毛されているボディのほうがかっこいいですよね。そこで、本日はまだ日本ではそこまで浸透しきっていないブラジリアンワックスで脱毛するのはどうなのか?メンズ用も販売されているけどどうなのか?これについてお話ししたいと思います。

HMB極ボディの効果がヤバい!亀田興毅も感動した次世代筋肉サプリを徹底解説!

そもそもブラジリアンワックスとはどーいうものなのか?

ブラジリアンワックスとは粘着力の高い専用のジェル、ワックスを毛の上から塗りこみその上にシートを張り付けてしっかりと密着させます。密着させたら、テープやシールの粘着力と同じ原理でシートを剥がす。

これにより毛が抜けるという仕組みです。最近は日本でも少しずつ浸透し始めてきた脱毛法。だけどまだまだ認知されていないのでこれからはやってくるかもしれませんね。海外ではかなりポピュラーな脱毛法です。

特に欧米は当たり前のようにブラジリアンワックスを使用します。女性がTバッグや露出度の多いファッションを行う際にデリケートゾーンなどをブラジリアンワックスで脱毛するというモノ。元々はブラジル人女性が行っていたためこのような名前が付いたといわれています。ちなみに、最近では女性用だけではなく男性用のものも販売されています。

1.原材料は天然成分

素肌に塗り付けるものですから、接着剤など化学物質で作られた成分ではいけないわけです。では、どーいうモノか?はちみつや砂糖など自然界に存在する粘性の強い成分を使用します。ですので、皮膚組織を破壊するものではありませんのでご安心ください。

2.永久脱毛の効果はない

毛の根っこから抜き取るものですから表皮から剃るよりかは脱毛期間を持たせることはできますが、レーザーで毛根の奥を破壊するものではありません。レーザー脱毛ですら永久とはいえ、実は半年ぐらい経過すると徐々に生えてくるものです。

ですから、あれも定期的に通ってレーザーを照射させないといけないというデメリットがあるのです。レーザー脱毛ですらその程度の効果なのですから、テープで毛を剥がす原理と同じもの。ブラジリアンワックスは当然再び生えてきます。

3.基本的にどこでもできる

元々デリケートゾーンを主として行われていたものですから、デリケートゾーンに生えた毛を抜くものだ。そんな風に考えている人もいますが、男性であればむしろそういう場所の毛はあまり抜かないですよね。

海外だと下の毛は少し切るみたいですが日本人はそーいうことはしません。だから、普通に、すね毛、腕毛、など気になる場所の毛を処理するためにブラジリアンワックスを使用するのでもよいのです。

ブラジリアンワックスを使うことで期待できる効果とは?

1.一瞬で毛を抜き切ることができる

最近は剛毛でも抜くことができるような男性用ブラジリアンワックスが販売されていますが、シートを貼り付けて剥がしたか所であれば一瞬でその範囲の毛を抜き切ることができます。カミソリでの脱毛処理と比較すると終了後のクオリティ、労力、シンプルさすべて考えてもブラジリアンワックスのほうが良いと思います。

特に、カミソリの場合は少し角度をずらしてしまったとか、たまたま運悪くかさぶたを切ってしまったとなったら流血してしまいますからね。それで傷を作ってしまう…そーいうリスクは全くないです。それこそ1週間ぐらいつるつるでいたいならこれが一番手軽。

2.毛が細くなる?

根毛から抜き切るので、次に生えたときは毛が細くなっています。カミソリの場合はどうしても毛の途中から切り込む形になるので生えたときは毛が太くなります。今までカミソリで毛が濃くなったという人は一度試してみるとよいかもしれません。これで毛が細くなれば結構いいんじゃないですかね。

3.ブラジリアンワックスは何時まで持つ?

ブラジリアンワックスは毛根から毛を抜き取ることができます。そして、1日あたりに伸びる毛の長さは0.2ミリ程度です。これが10日ほど経過すれば2ミリ。大体二週間ぐらい経過すると少し毛が生えてきたかな?という感じになると思います。

タンパク質の摂取量によっても毛の伸びというのは異なりますし、初めのころは外部刺激に対抗する防衛反応により毛が伸びるのは早い傾向にあります。これに慣れてくるまでしばらくは早く伸びますが続けているうちに周期が落ち着きますから伸びるのも遅くなります。

4.ブラジリアンワックスの種類

高いから効果も高くなるか?というとそういうことはあまりないのではないかと思います。なぜなら、結局は粘着力の強さの問題なので、高級なモノだろうと安いものだろうとそれについては大差が生じないのです。

ただ、安いものだと品質が悪い可能性がありますので、肌に塗ったときに肌荒れ、かゆみ、こういったリスクは考えられるかもしれません。そういうことではある程度のものを購入することはおすすめします。

そして、もう一つは水性、油性の違いです。水性の場合は肌が多少弱い人でも使えますし、間違えて毛を抜くつもりではなかった場所に塗っても水で洗い流すことができるのです。ターゲットとなる個所としては狭い範囲よりも、腕、すね、腹、胸など広い範囲にも使えるというメリットはあります。

油性の場合は一度温めて柔らかくしてから使用します。粘性が強いのでよいのですが、慣れていないと少し難しいかもしれません。しかし、ほぼ確実に毛を抜き取ることができるということでは人気です。また、敏感肌や肌荒れをお持ちの方はかぶれの原因になるかもしれませんのでおすすめはできません。

5.続ければ効果がみられる

ブラジリアンワックスの良いところは、毛の成長途中でも毛根から抜き取ることができるので、抜いた後は毛は0から生え始めるということになります。そのため、確かに永久脱毛を行うことは無理ですが、やればやるだけ毛が薄くなる。そして、生えるまでの期間が長くなる。このように実感する人も多いようです。

6.日焼けしてもできる

レーザー脱毛を行う場合は、対象個所が日焼けしていると実践は不可能です。なぜなら、黒、茶、赤にレーザーが反応しますからそこからメラニンが生成され火傷するんです。金髪の外国人の場合は表皮の毛も金髪。

最近は金髪、白髪でもレーザー脱毛ができるようになったらしいですが、これまでは黒い毛がレーザーを吸収することで母細胞が破壊され脱毛効果を行うというものでした。ところが、ブラジリアンワックスであればこれらに関係なく毛を抜くので、日焼けしていようが、金髪であろうが脱毛処理することができるのです。

ブラジリアンワックスのデメリット

1.原理原則はガムテープと同じ

どうやって毛が抜けるか?粘性の強いテープを貼って剥がすことで毛を抜くことができるので理屈としてはガムテープと同じで痛いです。角度を毛の生えている方向と逆方向へ、一瞬で引っ張ることがポイントです。

2.広範囲を抜く場合は大変

シートの大きさにも限界がありますし、力の入れやすさを考えるとシートは小さいほうが楽です。そのため広範囲の毛となると小さなシートで何度も毛を抜く必要があります。慣れれば痛みが減りますが、その都度その都度行うのは結構大変です。

3.アフターケアが必要

結構面倒なことかもしれませんが、強引に毛を引っ張って抜くわけなので毛穴が出血して固まる。埋没毛や浮腫ができる可能性があります。それは体にとっても皮膚にとってもよろしくないことなので、ブラジリアンシートを使ったら冷水を絞ったタオルで保冷する。その後、余裕があればローションでケアをするなどしましょう。

ブラジリアンワックスならNULLの脱毛クリームがおすすめです。

体毛が濃い!とお悩みの男性へ。体毛を薄くする方法をまとめてみました。

2017.10.19

男の脱毛クリームならNULLリムーバークリームがおすすめです。

2017.10.05

おすすめ記事

BULK HOMME